2018年02月28日

やめられない、とまらない

昼にきつねちからうどんを食した。
つづいて磯辺焼きを2個。
さらに磯辺焼きを1個。
加えて磯辺焼きを2個。
とどめに磯辺焼きを2個。
餅は全部で8個か…
1時間半程の間で、作っては食べ作っては食べを繰り返していた。

冷蔵庫へ餅を出しに行く足が止まらないのだ。
餅の個包装を破りレンジへ入れる手が止まらないのだ。

途中でもう食道に近いところまでこみ上げてきても止まらないのだ。

海苔がなくなったからやめられたのかな?
これ以上は吐きそうだ、と頭の何処かで考えたのかな?

止め方がわからないだけでなく、どうして止まったかもわからない。

具合が悪いと依存傾向が強くなるから、『食べる行為』に依存してるのかなぁ…なとど考えてみる。

「あくまでも希望だから」と言いつつ、
ワタクシに実家に通来て欲しい日を今までより多く言う母。
もう現状維持どころか減らしてもらわないと耐えられないワタクシ。
それを今日明日で、勤務のシフト申請に反映させないとイカンというストレスのせいではないかと自己分析。

風邪で咳が出る。胃の中身もせり上がってくる。うぇっ。
posted by みいすけ at 17:27| Comment(0) | 双極性障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。